横谷渓谷ハイキング

バスツァーを利用したハイキングです。

中央高速・諏訪インターを降りて蓼科高原方面へ約1時間ほど入ります。

渋川の渓谷に沿って木立に囲まれた遊歩道で、滝めぐりのコースです。


画像

最初の滝は「おしどり隠しの滝」・・・どこがおしどりなんだろう?。

木立と川のせせらぎに囲まれてのお昼は長野県の各地にある「おぎのや」さんのおにぎり弁当。

何とおにぎりが3個も入っていて、この年齢では多すぎる。

2個に留めておきました。
画像

滝の上にある「明治館」・・・この旅館(山小屋?)、チョット寂しい雰囲気だけど、

都会の喧騒を離れたい人にはいいのかもしれません。


画像

二番目の滝は「王滝」。

名前の由来はどこにも書いてないのでわかりません。


画像


「マイナスイオン15000個」って書いてあるけど・・・どうやって数えるのだろう?。

画像


「一枚岩の滝」・・・確かに大きな岩でした。

画像


「霧降の滝」。

画像


最後は「乙女の滝」。

一番荒々しい滝なのに、どうして乙女?


画像



画像

画像


画像

標高1000メートル以上に位置して木立に囲まれた渓谷は夏の暑さを忘れます。

川の流れに手を入れるとヒヤッとして心地いいものでした。

夏だけ・・・住みたいものですね。

この記事へのコメント

2013年07月29日 20:59
横谷渓谷は、40年以上前に行きました。
もうほとんど記憶がありませんが、こんなにいろいろな滝があったのですね。
夏は高原にかぎりますね~。
2013年07月31日 22:33
蓼科なんですね、バスで出掛けてハイキング。
滝が沢山あって涼しかった事でしょう。
乙女の滝は立派な瀑布、水量豊富で見ごたえありますね。
茶々さんは山が本当に好きなんですね。
私も好きですが歩けないのが残念。
写真沢山見せてくれて有り難うございます。
2013年08月06日 20:28
カンツォーネさん こんばんわ。
夏の渓谷歩きは涼しくて快適ですね。
ひと夏を高原で過ごせたら・・・と毎年思います。

天気予報ではまた明日から猛暑の気配です。
冬の寒さより夏の暑さが堪える最近ですが、カンツォーネさんの夏バテ対策は
やはり・・・歌ですか?。
お散歩の時はくれぐれも水分補給をして下さいね。
2013年08月06日 20:40
さくらんぼさん こんばんわ。
最近は本格的な山歩きから遠ざかっています。
手軽なハイキング程度しか歩いていませんが、テレビの山番組はつい見てしまいます。
さくらんぼさんもお若い頃は山歩きをされたのですよね。
ただ歩くだけなのに、なぜか惹かれるのは何でしょうね。
高い山は無理でも、ハイキング程度の歩きを楽しんでいこうと思っています。