千の風になって

 千の風になって> 


 


画像


    私のお墓の前で 泣かないでください
   そこに私はいません 眠ってなんかいません
   千の風に
   千の風になって
   あの大きな空を
   吹きわたっています

   秋には光になって 畑にふりそそぐ
   冬はダイヤのように きらめく星になる
   朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
   夜は星になって あなたを見守る...


先日 確か2月26日(月) NHKの「クローズアップ現代」で沢山の手紙とともにこの曲が紹介されていました。
以前から話題になっていたらしいこの歌、テレビの映像を交えてこの詩を聴くと思わず涙が出てきました。

事故でお父さんを亡くした幼い姉妹は、お絵かきで黒いクレヨンを使うようになったけど今では、元気に明るいクレヨンを使ってお父さんの顔を描いているとか。

どんな慰めの言葉よりも1つの歌が元気を与えるってあるんですね。
今日、出かけたついでにこのCDを買ってきました。
このCDにもう1曲入っていたのが、「りんご追分」 。
秋山雅史さんがテノール(?)で歌われると美空ひばりさんとは、また違った雰囲気でこの曲が楽しめます。

ところで、早くも白木蓮が咲いてしまいました。
画像



疲れた~?

画像

庭に咲いた沈丁花 とてもいい香りを放っています。

今日、朝7時からの早出勤務だったけど、利用者さんの一人の意識状態が悪くなり救急車を要請して緊急受診に付き添いました。
前日まで普通に生活して何の問題もなかったけど、いつもとあまりにも違い朝になっても覚醒しないため受診したら何と「硬膜下血腫」の診断で緊急手術になりました。
医師から検査結果を聞いたときは「ああ、受診してよかった」と思いました。
常勤医師がいない福祉施設では、看護師の判断に任せられるのであのまま様子をみていたら怖い結果になっていました。

受診を決定する前に「前日、あまり寝ていないから眠たいだけじゃ...」という意見もありましたが、やっぱりおかしいと思い緊急受診した結果がこれでした。

病院から職場に帰ったのが夕方の6時頃、そして記録その他の残務整理を終えて職場を出たのが7時頃。約12時間飲み食いなし...疲れた~。
しょっちゅうあることではないけど、夕食を作る気力もなく前日の残り物とお酒で夕食を済ませました。




箱根山登山?

画像


同じ箱根山でも新宿にある箱根山です。
仕事の勉強会が早稲田であり、27・8年程前、一時期この付近に住んでいたので懐かしさ半分で立ち寄ってみました。
画像

箱根山の頂上(?)です。標高が44.6mで都内山手線内では一番高いとか。
以前は単なる草ボウボウの丘に過ぎなかったのに、平成2年にきれいに整備されベンチやブランコが置かれて近隣住民の憩いの場になっていました。
高層ビルがなかった頃は、遠くに富士山が小さく見えました。

画像

地下鉄東西線の早稲田駅に行く途中にある「夏目坂」です。その昔、夏目漱石がこのあたりに住んでいたことから名前が付いたらしいです。
画像

夏目坂の途中に「そうせき」と名前の付いた飲み屋さんがありました。
夏目漱石ってお酒は飲めたのでしょうか?。
画像

早稲田駅から歩いて5分程のところにある「穴八幡神社」です。私もお参りしてきましたが、
私の前にお参りしていたご婦人二人が長い間、手を合わせておられました。
画像
画像

どこの神社にもある「あ・うん」の狛犬です。
この後、今日の目的の勉強会の場所へ急ぎましたが、昼食後に動きすぎたことが災いして
眠気を我慢しての勉強会でした。




坂道

画像


自宅から駅に向かう途中の坂道に地表から大きく根を張り出した樹があります。
何とその樹の根に花が咲いていました。

画像

上を見上げれば天を仰ぐような大木です。
今にも倒れそうですが、しっかりと根を張っています。

画像


下を見れば行儀良く一列に並んだ花のマーチ。まるで号令が聞こえてきそうでした。
この坂を通勤に使っていた頃は、電車の時間を気にしながらハァハァを駆け上っていたから、
周りの景色なんて目に入りませんでした。
でも樹の根っこに花を植えるなんて粋ですね。
ちなみにこの坂の名前は「ねぐるみ坂」です。
いつ誰がつけたのか、どんな意味かは知りませんが名前の付いている坂って結構
多いみたいです。
便宜上付けられたのかもしれませんが、坂にまで名前を付けるなんて日本人は
やっぱり風流ですね。



クロッカスが咲きました

2月の声を聴くと ♪春は名のみの...と早春賦のメロディーが脳裏をよぎりますが、今年は本当
の春になっています。
そのせいかクロッカスの花が咲きました。
画像
 
去年の秋、生協に注文していた球根を、危うく忘れてしまうところをかろうじて思い出して晩秋に植えました。
猫の額ほどの狭い庭ですが小さくても花が咲くと明るくなりますね。
このクロッカスの花の周りにも数種類の芽が出ているのですが、何の球根を植えたのかさっぱり思い出せず、花が咲くまでお預けです。自分の記憶に不安を感じる最近です。

ボケ防止といえば、テレビで女性・それも中高年の間でマージャンンが流行っているとか?。
ある雀荘は中高年の女性で埋め尽くされているとかです。
インタビューされていた女性は中高年というよりはご老人のご婦人で90歳でした。
なんでも「飲まない、吸わない、賭けない」をモットーに楽しんでいるとか。
職場のテレビでみていたら、ある男性職員曰く、「そんなマージャン、どこが面白いんだ」と
多少憤慨していましたが...?。
今、いろいろな頭の体操や脳のトレーニングと題した本が数多く出されていますが、案外
好きな人にとっては楽しみながら出来るマージャンのほうが頭の老化防止にはいいのかもしれませんね。

昔、マージャン好きの友人夫婦が、「新しいパイを買ったから」と古いのを我が家に持ってきて
早速、炬燵の板をひっくり返して夜更けまで教えられるままにやったことがあります。
でも、のめり込むまでには行かずそれっきりになってしまいましたが、今また目的を変えて
再挑戦もいいかな?。












鎌倉散歩

画像

去年の秋ですが、鎌倉の一番札所の杉本寺の紅葉です。
駅から少し遠いため、訪れる人も少なく静かなお寺です。


画像

 小町通りの路地に入ったところに、敷地2~3坪くらいの小さな一輪挿しのお店がありまし   た。
 活けてある花も気取りのない花ばかりで、華道の心得のない私でも活けられると小さな花器 を買って帰りました。
今、その一輪挿しには庭の椿を活けてトイレの片隅に置いています。
 
 

  

ブログを始めました

画像


皆さんの影響を受けて私のブログに挑戦してみました。
ブログ名は愛猫の名前から「陽だまりのねこ」にし、ニックネームも猫の名前の「茶々」です。
何も考えず、猫そのままのブログです。
いつまで続くかわかりませんが、私なりのチャレンジです。
どうぞよろしくお願いします。

画像