中山道~碓氷峠越え

先週、晩秋の山歩きを楽しんできました。

場所は旧中山道、群馬・坂本宿から碓氷峠まで。

この『旧中山道』を『1日中、山道』とまじめに読んだ女子アナがいたとか・・・?。

確かに・・・そう読めますね。


画像

天候に恵まれ、青空に映える紅葉がきれいでした。


画像

この中山道、かつて皇女・和宮が京都から14代将軍・徳川家茂も嫁ぐ時に通った街道だとか。

写真では平坦ですが、道幅も狭く傾斜も急な所も多く、同行した方は大変だったろうと想像します。

黄色く色づいた落葉松の光景を見たかったのですが・・・、ほとんど枯れ木状態でした。


画像

下の写真はネットからの引用です。

黄色く色づいたカラマツ林もきれいでしょう?。



画像

ここは長野県と群馬県の県境。

山を降りたらもう軽井沢。

東京の街中と変わらない装いの若者たちで賑わっていました。

画像



東海道に比べて、山また山の中山道。

昔はどこに行くにも自分の足が頼り。 

この日の歩数は約2万歩余りでした。

高低差はあまりないハイキングでしたが、それでも山道です。

1日にどの位当時の人は歩いたのでしょうかねぇ~。


画像

この記事へのコメント

2013年11月28日 19:17
茶々さん良い所歩きますね。
静かに歩けるのではありませんか?
私はもう歩けない、高尾山レベルです。
2013年11月30日 20:33
さくらんぼさん こんばんわ。
中山道・・・昔の人たちは本当によく歩いたと思います。
それも重い荷物を担いで・・・。

晩秋の山歩き、落ち葉の感触が心地良かったです。