錦秋の岩木山と八甲田山

二日間の山のツァーに参加して、岩木山と八甲田山に登ってきました。

25・6年前、青森から秋田へ向かうバスの中から見た八甲田山の紅葉が

あまりにも美しく、いつかこの山に登りたい・・・と思ってやっと実現させました。


下の写真は二日目の八甲田・毛無し岱の紅葉です。
画像




画像



山頂付近は風が強く、ナナカマドは実だけ紅葉して葉っぱは風で落ちています。

二日目の八甲田山は丁度、台風の影響ですごい風!。

尾根歩きは飛ばされまいと必死で歩きました。
画像



一日目の岩木山山頂の三角点の鐘。


画像


画像


八甲田山・毛無し岱から見える大岳。

今、登ってきた山を下から見るのは・・・結構気持ちがいいものです。

毛無し岱の湿原を覆っている草紅葉も太陽の光を反射してきれいです。

画像


宿泊したのは1件宿の酸ヶ湯温泉。

今年の冬、積雪5~6メートルの大雪に見舞われて何度かニュースに登場した旅館です。

木造造りの古い旅館で冬場は湯治客で賑わう温泉旅館。

泉質は白濁した硫黄温泉で「ヒバ千人風呂」は有名です。

でもこの「ヒバ千人風呂」は本来、混浴ですが1時間だけ男女に分かれて入浴できます。

千人風呂というだけあって天井の高い大きな風呂でした。
画像



帰りの飛行機までにまだ時間があったので、添乗員の方が「雪中行軍」の記念碑まで案内して下さいました。

この映画、昭和51・2年頃だったでしょうか。

青森隊と弘前隊の二つの軍隊が雪山訓練中に弘前隊・200名以上いた隊員の内、190数名が死亡した事故?。

原因は青森隊が地元の案内人を依頼したのに弘前隊はしなかった・・・と。

銅像の顔はまだ幼さの残る青年でした。

画像

この記事へのコメント

2013年10月07日 00:16
もう紅葉ですか!
綺麗な景色が見れて良かったですね。
東京は12月初旬に紅葉になるから、2か月も早い紅葉って事ですよね。
紅葉の境目の地域はどこいらへんでしょうかね?

八甲田山の映画を見た記憶がありますが、凄い気のどくな物語りですよね。
って言うよりも、実話ですよね。
大変な時代だったんですよね。

温泉入られたんですか?
2013年10月07日 12:16
紅葉良かったですね。
岩木も八甲田も下から見るだけで登った事ありません。
酸ヶ湯温泉も50年前から行きたいなぁーと思いながら行ってません。
足も老化してるし山は無理だけれど温泉ならまだ行けるだろう。
希望を持って行き行こう。ナンチャッテ。
2013年10月07日 20:15
さくらさん こんばんわ。
八甲田の紅葉、きれいでしたよ。
私も37・8年前に、この映画を見ましたが、あまり深い知識はなかったのです。
今回、添乗員さん説明で指導者のミス(?)で沢山の若い軍人さんが亡くなったと聞いてびっくりでした。

酸ヶ湯温泉、硫黄の匂いがプンプンしてよかったですよ。
2013年10月07日 20:19
さくらんぼさん こんばんわ。
私も八甲田山の紅葉は長年の夢でした。
山歩きは正直、シンドかったけど、紅葉を見た時は・・・来て良かったと思いました。
酸ヶ湯温泉は木造2階建ての廊下がギシギシと鳴る古い温泉でした。
お世辞にもきれいとは言い難いのでしが、古いだけに風情を感じる温泉でした。
是非、行ってきて下さい。
2013年10月07日 20:32
登山ツァーですか、もう私には無理ですね~。
岩木山へは何度も麓に行ってますが、登ったことはありません。
酸ヶ湯温泉も仕事の途中に前を通りましたが、それだけ。

それにしても茶々さん、相変わらずお元気ですね~!
2013年10月08日 20:06
カンツォーネさん こんばんわ。
山は1年ぶりだったので、チョット迷ったのですが・・・。
時々行ってる山のお店のご主人に『八甲田山?チョロイ、チョロイ・・』と言われて行きましたが、ゆっくり登れば行けるなと思った山でした。
ご一緒した皆さんも年齢がほとんどが60台だったので、ペースがゆっくりで助かりました。