青森の旅・弘前へ

小雨降る五所川原から電車で弘前に向かいました。

車窓から見える岩木山は、りんご畑の向こうで雲に霞んでいます。

あと数ヶ月もしたらリンゴの赤い実でいっぱいになるのでしょう。

画像

弘前駅の改札口にねぶたの展示。

「ねぶた」と「ねぷた」・・・呼び名も違えば、飾りつけも地域で違う。

お囃子も踊りのあるなし・・などそれぞれも地域で違うそうです。



弘前は丸い扇の形

画像


五所川原の「たちねぶた」


画像



青森のねぶたは横広がりで唯一、跳ねて踊るお祭りだとか。

「ラッセ、ラッセ、ラッセラー」はここのお祭りだったんですね。

画像



弘前と五所川原は引き回しのお祭りだとか・・・。

市内にある、ねぷた会館の中に沢山のねぷたが展示してありました。

私たちに加えて4~5名の観光客は皆さん、中高年。

案内のお兄さん、開口一番。

「皆さん、大人の休日倶楽部の方ですか?」と。

この時期、同じイベントを利用して旅行する人が多いよいです。

画像
何とも艶かしいきれいな絵です。












画像
             

画像 

画像

最後は弘前城です。

このアングル、桜の季節によくお目見えしますね。

お城はもう天守閣しか残っていませんが、敷地がとっても広くていいお散歩になりました。

画像
敷地内にある植物園、沢山の花木があり好きな人はここでまた楽しめます。

その中でいいなぁ~と思った「夏ツバキ」の花。

冬の真っ赤なツバキの花もいいけど、

夏に白い花・・・清涼感があっていいですね。






画像
最後は市内のあちこちに貼ってあったポスターです。

無農薬のりんご栽培に挑んだある農家の物語だそうです。

この農家のお父さん、10年くらい前にNHKの「仕事の流儀

(という番組らしい?)でも取り上げられたそうな・・・?

採算を考えたら・・・とても出来ないことでしょうね。



4日間乗り放題の「大人の休日倶楽部」、3日間で終了でした。

この記事へのコメント

2013年07月21日 20:45
弘前城は、よいところですよね。
桜の時季でなくても、十分楽しめます。
リンゴの花が一斉に咲いている時、津軽を訪れたことがありますが、それはもう見事でした。
2013年07月22日 15:01
青森のねぶた祭りは数年前に見に行きました。
他の地のも写真が綺麗ですね、目が覚める様な色使いです。
旅行は楽しいですよネ。
自分で時刻表調べたりが面倒でツアー会社のお決まりコースばかりです。
茶々さんが楽しまれたのよくわかります。良かったね。
2013年07月22日 20:29
カンツォーネさん こんばんわ。
弘前は、りんごの白い花か、赤い実の成る季節に訪れてみたかったですね。
今回の旅行で青森のねぶた祭りにもそれぞれの地域で違いがあることを初めて知りました。
いつかねぶた祭りに行くことがあったら・・・それぞれを楽しみたいですね。
城下町もそれぞれの歴史を調べて歩いたら・・・もっと楽しめそうです。
今から「歴女」を目指そうかな?。
2013年07月22日 20:48
さくらんぼさん こんばんわ。
ねぶた祭り、行かれたのですか?。
私も一度は行ってみたいですね。

今回の旅行はLRの「大人の休日倶楽部」を利用しましたが、いつもはツァー参加者です。
黙っていても観光地に案内してくれて、何といっても面倒な時刻表でチケットやホテルの予約がいりませんから。
今回も出発時間やホテルの場所・値段などで夫ともめて・・・もうっ自分では何もしないくせに、文句だけは言うんだから・・・ってね。
家を出る時から・・・けんかでした。
2013年07月23日 22:45
こんばんは。
1枚目の写真の景色良いですね。
広々してマイナスイオンたっぷりありそう

ねぶた祭り一度見てみたいですね。
女性の絵が色っぽくて良いですね(笑)。
日本も良い所いっぱいあるんですよね。
行っていない所たくさんあります。

そうそう「奇跡のリンゴ」の映画先日見たかったんですが、
時間の都合で「アフターアース」見て来ました。
「奇跡のリンゴ」の人は実在の人物だから感心しますね。
2013年07月24日 19:45
さくらさん こんばんわ。
青森と言えば・・・りんごですよね。
どこのお土産売り場にも、りんごで作ったお菓子が多かったですね。
今度はりんごの実が赤く色付いた頃に行ってみたいです。

女性を描いたねぶたの絵、色っぽいでしょう。
同性ながら見とれてしまいましたよ。

「奇跡のりんご」、もう上映されているんですね。
最近、映画を観ていないので知りませんでした。