秋の谷川岳

週末のツァーを利用して谷川岳の紅葉を見てきました。

十数年前は雨に祟られたので、今回は・・・リベンジ!。

二日酔いと風邪気味の夫をせきたてて・・・圧倒的に女性(オバサン)が多いツァーに参加です。

画像

標高746mの土合駅からはロープウェイで一気に1,319mの天神平に着くと、かなり紅葉が始まっています。


画像
天神尾根までは木道の歩きやすい道ですが、雨上がりは滑る・・・。

足元に注意しながら歩いていると、早くも山頂から下山してくる人たちとすれ違う。

すでに時刻は昼近い。山は午前中が勝負・・・。

山頂にはすでに雲がかかってきている・・・。

やっぱり・・・日帰りのツァーでは無理だったかナァ~。

画像








画像



画像

かなり雲がかかっていますが、一の倉沢です。

何人・何十人の命を飲み込んだのでしょうか?。

学生時代に聴いた『雪山に消えたあいつ』を思い出します。



画像
山を降りて麓の山岳資料館に展示してあった昭和40年代頃まで使用されていたザック。

形も材質も現代のものとは比べ物にならないけど、懐かしいと思う人も多いでしょう。







画像

今の時期、高山植物も少なくなって・・・枯れ花の中にヒトキワ存在感を

誇示しているように見えたリンドウの花でした。







この記事へのコメント

2010年10月17日 17:14
懐かしい谷川岳もう行かなくなって何年かな?
地下の駅になってからはダダの一回です。
それまでは数々ですね、一の倉は覗いただけ東尾根はのぼりました。
紅葉ナイスですよ。
2010年10月17日 19:39
さくらんぼさん こんばんわ。
東尾根を登ったのんですか~?。
凄~い!ですね。
私は今回2回目ですが、前回も・・ロープウェイ使用でした・・・。
紅葉のこの時期、ロープウェイ乗り場は長蛇の列でした。
でも高尾山ほどではありませんでしたが・・・。
2010年10月17日 22:32
谷川岳天気が良くて良かったですね。
やっと涼しくなって歩く季節になりましたね。
最近自然に触れてないです。
ほっとこーひー
2010年10月18日 06:11
谷川岳・・名前だけは聞いたことが有ります、
頑張って登って来られたんですね、もう紅葉で色づいて綺麗ですね、
一の倉沢の白いのは雪でしょうか?
自然に咲いているリンドウの花がきれいですね
力強く咲いていますね♪
筋肉痛は大丈夫でしょうか?
2010年10月18日 20:50
谷川岳は、行ったことがありません。
紅葉も見事なようですね。
うん、でもやはり山は早朝が良いのでしょうね。
2010年10月19日 21:32
さくらさん こんばんわ。
今日はお世話になりました。
蒲田界隈の地理はあまり・・・知らなかったけどお隣は川崎、もう横浜がすぐなんですねぇ~。
駅構内のメロディ~♪は、蒲田行進曲なんですね。
ちなみに・・・我が豊田駅のメロディ~は『焚き火の歌』です。
何でも・・作詞か作曲をした方がこの地にいたとか・・・?。
まぁあんまり直接は関係ないらしいのですが・・・?。
2010年10月19日 21:42
ほっとこーひーさん こんばんわ。
谷川岳・・・と言っても、麓から登る訳ではなく、山の中腹までロープウェイで行き、その後の尾根を歩くだけなんです。
だから・・・それほどの筋肉痛もなく、楽~な行きでした。
一の倉沢の白いのは雪でなく、石のガレ場です。
岩場の山で落石や足を滑らせて亡くなった人も多いのでしょうね。
リンドウの花、きれいでしたよ。
周りの草木がもう枯れた状態なので・・・ヒトキワ目立ちました。
2010年10月19日 21:48
カンツォーネさん こんばんわ。
谷川岳は信州の山に比べると交通の便が悪く、行きにくい場所ですね。
電車の乗り換えやバスの時刻を考えると、ツァーが便利と思って申し込んだのですが、やはり・・・自由はイマイチです。
ここは一泊で出かけたほうがいいですね。
時間に追われた歩きでした。
2010年10月26日 04:01
茶々さんへ
お早うございます。すっかりご無沙汰してしまいました。もう一かたの茶々さんと混同しており、その方と違う方だと今頃気付きました。ゴメンなさい。谷川岳危険な所との印象でしたが今ではご婦人が日帰りで登られるのですね。羨ましいです。私は老齢で二階の寝室に行くのに四足で登っている始末です。素晴らしい写真をありがとさんでした。